アウターランド 買取店
【令和最新版】キャンプとグランピングの違いを徹底解説!

【令和最新版】キャンプとグランピングの違いを徹底解説!

アウトドア愛好者にとって、「キャンプ」と「グランピング」という言葉はお馴染みですが、違いが分かりにくいものです。キャンプの素朴な魅力と冒険心を刺激する体験、またはグランピングの快適さとラグジュアリーなひととき。あなたにとって魅力的なのはどちらでしょうか?
この記事では、この記事は、アウトドア初心者や家族旅行を計画中の方に向けて、キャンプとグランピングの違いをご紹介します。それぞれの違いを知り、自分にぴったりのアウトドアスタイルを見つけましょう!

この記事は次のような人におすすめです!

にゃッピ

にゃッピ

この記事を読めばキャンプとグランピングの違いがわかるよ!

自分にぴったりのアウトドアスタイルが見つかること間違いなしだよ!

うさッピ

うさッピ

キャンプとは?

定義と概要

キャンプ(キャンピング)とは、自然の中で一時的な生活をしたり、宿泊を伴うアウトドア活動のことを指します。基本的には、自分たちでテントやキャンピングカーを設営し、簡素な生活を楽しむことが主な目的です。キャンプは都市生活から離れ、自然との一体感を味わうことができるアクティビティとして、多くの人々に愛されています。

歴史と起源

キャンプの起源は古く、人類が狩猟採集生活をしていた時代にまで遡ります。近代的なキャンプがレクリエーションとして認識され始めたのは、19世紀後半から20世紀初頭にかけてです。特に、アメリカやヨーロッパで自然愛好家たちが集まり、自然の中で過ごすことを楽しむようになりました。

主な活動

キャンプの楽しみ方は多岐にわたりますが、代表的な活動をいくつか挙げてみましょう。
テント設営

キャンプの基本はテントの設営です。テントを張る場所を選び、地面を整え、ペグを打ち込んでテントを立てる作業はキャンプの醍醐味のひとつです。日よけや雨よけとしても役立ち、より設営が簡単なタープも人気があります。
焚き火

焚き火はキャンプの象徴とも言える活動です。薪を集めて焚き火台で火を起こし、料理をしたり、火を眺めたり、囲んで語り合ったりすることで、特別な時間を過ごすことができます。着火剤やグローブ、火ばさみや火消し壺があると良いでしょう。ルールを守って、安全に楽しみましょう。
ハイキング

自然の中での散策やハイキングは、キャンプの際の人気アクティビティです。都会の喧騒から離れて、山や森、湖畔などを歩きながら、自然の美しさを満喫できます。
料理

キャンプ料理も楽しみのひとつです。バーベキューやダッチオーブンを使った料理、シンプルなキャンプ飯など、アウトドアならではの食事を楽しむことができます。前もって食材を用意するのもスムーズですし、キャンプ場周辺など現地で調達するのも楽しさがあります。
レジャー

ハンモックや釣り、星空観察などのレジャーもキャンプならではの楽しい活動です。大自然を満喫でき、とても魅力があります。

グランピングとは?

定義と概要

グランピング(Glamping)は、「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を組み合わせた造語で、豪華で快適なキャンプ体験を意味します。通常のキャンプとは異なり、グランピングでは高級な宿泊施設や設備があり、自然の中での滞在がより快適で贅沢なものとなります。

歴史と起源

1100年代モンゴル帝国にその原型がある円形テントの『ゲル』が起源とされており、1600年代にテント内を豪華にするスタイルが欧州貴族階層で生まれました。現代のグランピングのコンセプトは、2000年代初頭にヨーロッパや欧米で人気が高まり始めました。グランピングという言葉が広まる前から、ヨーロッパなどで豪華なテント宿泊は既にあり、現代のグランピングの始まりとされています。

主な活動

豪華な宿泊施設
グランピングの宿泊施設は、ホテル並みの快適さのある豪華なテント、キャビン、ツリーハウスなどが典型的です。日本のテントはドーム型が多く、透明部分があり自然を楽しめるものも人気です。内部には、ベッド・テーブル・電気・水道・冷蔵庫・エアコンなどが完備されています。
食事
グランピングでは、地元の食材や調理法にこだわった料理が提供されることが多いです。専属シェフによるディナーやバイキング、バーベキュー設備が整ったプライベートダイニングなど、贅沢な食事を楽しむことができます。
リラクゼーション
グランピング施設には、温泉やスパやサウナ、マッサージやエステなどのリラクゼーション設備が整っています。美しい自然の中でリラックスし、心身ともにリフレッシュすることができます。
アクティビティ
キャンプと共通するものも多く、ハイキング、カヤック、サイクリング、乗馬、天体観測などのアウトドアアクティビティが楽しめます。
文化体験
地元の文化や伝統を体験できるプログラムも人気です。地元のガイドによる自然散策や星空観察などのツアーや、伝統工芸体験や郷土料理作り、中にはヨガや瞑想、アロマテラピーといったリラクゼーションプログラムなど、様々な体験ができます。

にゃッピ

にゃッピ

知識が無くて手ぶらでも楽しめるグランピングは、アウトドア初心者におすすめだよ!

キャンプのメリットとデメリット

メリット

自然との一体感
キャンプはテントやタープを使用して自然の中で生活し、自然と直接触れ合うことができます。森や山、湖畔などで過ごす時間は、日常の喧騒から離れ、心身ともにリフレッシュする効果があります。
低コスト
キャンプは比較的低コストで楽しむことができます。初期投資としてテントや寝袋などのギアを揃える必要はありますが、一度購入すれば何度でも使用でき、キャンプ場の利用料金も手頃です。
自由度の高さ
キャンプでは、自分の好きなように時間を過ごすことができます。テントの設営場所やアクティビティの選択、食事の準備など、個々のニーズに合わせた楽しみ方ができます。キャンプ場の選択肢も多く比較的予約も取りやすいです。

デメリット

不便さ
キャンプは自然の中での生活のため、日常生活の便利さを享受することはできません。またトイレやシャワーなどの設備が限られている場合も多く、不便さを感じることがあります。
天候の影響
キャンプは天候に大きく左右されます。雨や風が強い日にはテント設営が難しくなったり、寒さや暑さに対応するための装備が必要になるなど、天候の変化に対する準備が求められます。
体力や知識が必要
キャンプでは、テントの設営や撤収、アウトドア活動などで体力を使います。また、テントの設営や焚き火、キャンプ場の利用では知識やルール・マナーが必要になります。

グランピングのメリットとデメリット

メリット

快適さ
グランピングでは、快適な宿泊施設と設備が整っており、自然の中でありながらホテル並みの快適さがあります。エアコン、暖房、専用のバスルームなどが完備されているため、リラックスした時間を過ごせます。
豪華な体験
グランピングは、豪華で贅沢な体験を満喫できます。高級な食事、専属のサービス、リラクゼーション設備などが整っており、特別な時間を過ごすことができます。
天候に左右されにくい
グランピング施設は、天候の変化に対応するための設備が整っています。雨や風が強くても、快適な室内で過ごすことができ、アウトドア活動が制限されることが少ないです。

デメリット

高コスト
グランピングは、キャンプに比べて費用が高くなります。豪華な宿泊施設やサービス、食事などが含まれているため、その分のコストがかかります。予算を考慮する必要があります。
自然との距離感
グランピングは快適さを優先するため、ホテルに近い雰囲気もあり自然との一体感がキャンプに比べて薄れることがあります。高級な設備やサービスが充実している分、純粋な自然体験を求める人には物足りなさを感じることもあります。
予約の取りにくさ
キャンプ場に比べて、グランピングの人気施設は、なかなか予約が取れずだいぶ先の予約になってしまうこともあります。また、目当てのグランピングでも希望のプランや日程で既に予約が入っていることもあります。

どちらを選ぶべきか?

目的に応じた選び方

自然体験の目的
冒険と挑戦を求める場合、キャンプを選ぶと、自然の中でのシンプルな生活を楽しむことができます。自分でテントを設営し、アウトドアスキルを磨くことで、達成感を得られます。
快適さと贅沢を求める場合、グランピングを選ぶと、自然の中でありながら快適な設備とサービスを享受できます。リラックスしながら自然を楽しむことができるため、ストレスフリーな点も良いでしょう。虫が苦手な場合もグランピングの方がおすすめです。
予算
低コストで楽しみたい場合、キャンプは比較的低予算で楽しめます。初期投資は必要ですが、長期的にはコストを抑えることができます。
予算に余裕があり、贅沢な体験を求める場合、グランピングは高コストですが、その分快適さと特別な体験ができます。特別な記念日や贅沢な休暇におすすめです。
同行者の好み
家族連れや友人グループで子どもやキャンプ初心者がいる場合、キャンプはチームワークを育み、冒険心を養う良い機会です。様々な体験は思い出に残ります。
カップルやリラクゼーション重視の場合、グランピングは快適さがあるため、リラックスしながら特別な時間を過ごすのに最適です。

シチュエーション別のおすすめ

ファミリー向け
キャンプは、子どもたちと一緒に自然を楽しむアクティビティが豊富です。テント設営や焚き火など、家族全員で協力して行う楽しみが得られます。
グランピングは、快適な設備とサービスが整っているため、小さな子どもがいる家庭でも安心して過ごせます。プールやプレイエリアがある施設も多いです。
カップル向け
キャンプは、自然の中で二人だけの時間を過ごすロマンチックな体験ができます。焚き火を囲んで星空を眺めるなど、特別なひとときを楽しめます。
グランピングは、プライベートな空間での贅沢な体験ができます。専用のバルコニーやジャグジー付きの宿泊施設など、特別感を演出でき、記念日のイベントにもおすすめです。
ソロ向け
キャンプは、自分のペースで自然を楽しむことができます。ソロキャンプという言葉もあり、人気もあります。自然を自由気ままに過ごすのにおすすめです。
グランピングは、 一人でも快適に過ごせるため、リラックスしながら自然の中でのひとときを楽しめます。安全面でも安心です。自分へのご褒美であったり、たまには一人で息抜きしたい方におすすめです。

それぞれの良さがあるね!自分に合うスタイルを選ぼう!

うさッピ

うさッピ

おすすめキャンプ場とグランピング施設

キャンプ場の紹介

ふもとっぱら(静岡県)
広大な敷地に多様なキャンプサイトです。
設備は、炊事場、トイレ、シャワールームなど施設完備されています。
アクティビティは、登山やサイクルがあります。
ふもとっぱら

赤城山オートキャンプ場(群馬)
赤城山の山中にあるオートキャンプ場です。ソロキャンプ向けの区画もあります。
設備は、炊事棟、シャワー、トイレ、炭捨て場など施設完備されています。
ターザンロープに大型ブランコなど子供用の遊び場があります。
赤城山オートキャンプ場

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(栃木県)
那須観光もしやすいテントサイトです。アメリカンな雰囲気があります。
設備は、炊事棟、シャワー、風呂、トイレ、薪薪コーナーなど施設完備されています。
アクティビティは、カヌーやクライミングがあり、遊具など子供の遊び場も充実しています。
キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

グランピング施設の紹介

星のや富士(山梨県)
星野リゾートグループのグランピング施設です。キャビンからの絶景のロケーションが魅力です。
Wi-Fi全客室、レストランは3か所、カフェ・ラウンジは一か所あります。記念日・お祝いのサービスもあります。
星のや富士(山梨県)

TOWA ピュアコテージ(栃木県)
透明なドームテントAURAが3種類、白いドームテントが2種類の計5種類あります。ペットと泊まれるタイプもあります。
トイレ、温泉、売店、ドッグランなどが完備され、和と洋とBBQの3種類のレストランがあります。
プランにもよりますが、近隣の那須ハイランドパークや空中アスレチックのNOZARUがお得に利用できます。
TOWA ピュアコテージ

FUREAI グランピング&バーベキュー(東京)
ジャグジー付きがあったり、全部屋で出張マッサージサービスを行うなどのラグジュアリーさや、おしゃれなデザインインテリアが魅力です。
調理設備も充実し贅沢な食材メニューセットがあったり、BBQにも力を入れている施設です。
トイレ、焚き火台などの設備もあります。花火も可能で、車で約15分の「瀬音の湯」という温泉もあります。
FUREAI グランピング&バーベキュー

まとめ

まとめのイメージ写真
キャンプとグランピングの違いが分かり、目的や好みに合うスタイルは、見つかりましたか?
この記事では、キャンプとグランピングの違いについて紹介しました。
それぞれの違いや魅力を把握し、自分に合ったスタイルで自然を満喫しましょう。

キャンプ用品の買取ならアウターランドへ


当店ではキャンプなどのアウトドア用品の買取を行っております。

不要になった道具がありましたら、ぜひ当店へお売り下さい。

【キャンプの買取ページはこちら】

この記事を監修した人

株式会社トレードランド 編集部

株式会社トレードランド 編集部

埼玉・大阪・福岡の3拠点でリユース事業を展開中。
買取方法は店頭買取・宅配買取・出張買取の3種類で、年間買取点数は2.7万件を突破。
グーグル口コミ平均は★4.4を獲得。
※2023年度実績

買取強化ブランド

コールマンの買取 スノーピークの買取 プリムスの買取 ユニフレームの買取 小川の買取 モスの買取 MSRの買取 ヒルバーグの買取